• はしもとあや

流山市地域公共交通マップ 表紙イラストを制作

流山市内を走る公共交通(鉄道・バス・タクシー)について情報がまとめられている「流山市地域公共交通マップ』が発行となりました!流山市役所まちづくり推進部まちづくり推進課さんよりお声がけいただき、こちらの表紙を制作させていただいています。


本マップは流山市内全戸ポスティングです。約10万戸(!!!)とのことで、タイムラグはあるかと思いますが、順次皆さまのお手元に届くかと思います。


◆流山市公共交通マップ・地域公共交通計画

https://www.city.nagareyama.chiba.jp/life/1002088/1024124/1033058.html





「流山市地域公共交通マップ」の特徴は、市内の公共交通について、運営事業者横断で情報が整理されている点です。大きなマップ1枚に路線図や停留所が反映されており、6/1時点の時刻表や、事業者さんへの連絡先も記載があります。


市内では様々な公共交通が日々走っており、時刻表や路線図は公共交通を運営する各事業者さんのホームページに掲載がありますが、それはつまり、乗る側が事業者さん単位でしか情報を得られないということでもあります。乗る側の利便性から考えると、どこの事業者さんがどの路線を運営しているかにはあまり着目しておらず、目的地に行くためにどんな手段があるのかを知りたい、というとことかと思います。とはいえ、各事業者さんが利用者への情報提供を事業者横断でするというのはなかなか難しいです。流山市役所として網羅情報の作成に着手いただけたことはありがたいですし、市議さんが継続して働きかけてくださったからこその実現と感じています。


「流山市地域公共交通計画」で掲げている、移動の困難さを解消する・移動することそのものを快適で楽しいものにするという”おでかけクオリティの向上”、その一端を担うマップです。時刻表や路線図、市内の様子は定期的に変更になりますが、それでも印刷物としてこのタイミングで全戸配布するのは、コロナがある生活も普通になってきた中、公共交通を使ってみる・楽しんでみる、とということなのだろうなーと思っています。

ぜひぜひご活用ください!


ーーー


<イラストについて>

市内を走る公共交通の「顔」のイラストと、公共交通を利用しておでかけをする人々のイラストです。昨冬に春のおでかけをイメージして描いたので長袖でめっちゃ暑そうですが、高気圧の快適な感じをイメージいただければ…!笑

・シニアの女性2人

切り絵行灯おさんぽマップ、ことりっぷを持って、流山本町へおでかけしています。

・子どもたちとお父さん

鉄道またはバスに乗り、市内や近隣へおでかけしています。

・シニアの男性

利根運河ゆるっとお散歩マップを持って、1人気ままに利根運河へおでかけしています。

・カップル

カメラが趣味の2人が、撮影を楽しもうと市内へおでかけしています。




閲覧数:99回0件のコメント