• はしもとあや

漫画連載更新!認定NPO法人カタリバさん( NPOカタリバ)の活動を描く漫画『ぼくらが出会ったあの子の話

漫画制作させていただいている、認定NPO法人カタリバ(NPOカタリバ)さんの活動を描く漫画『ぼくらが出会ったあの子の話』、第3話が公開となりました!ぜひお読みくださいー!


https://note.com/katariba/n/n0d934766c139


今回焦点をあてるのは、子どもたちに声をかけ、学びのサポートや雑談したり、時には悩みを相談したり、真剣に将来のことを話したり、中高生(ユース)たちの居場所で働く大人のスタッフ「ユースワーカー」の存在。カタリバホームでインターン中の大学生ユースワーカー"まりこ"の目線から、中学生"つむぎ"とのエピソードを、第3~4話にかけて紹介します。(カタリバさんnoteより)


まりこが良かれと思って声をかけたことろ、返ってきたのは「前の担当スタッフさんに会いたいな」というつむぎの言葉。私って頼りないのかなと落ち込み、振返りで相談するまりこと、カタリバホームのスタッフたちのやりとりも盛り込みました。まりことつむぎの関係性がどうなっていくかは、来月公開の第4話に続きます!


ふがいないなと落ち込むとき、まだまだ経験が足りないなと思うことが私は多々あるのですが、かといって経験が足りる日が来るかというと、そういう日はこないのだよなとも思います。通過点の1つだし、経験則は大事だけど、パターン化が最良ではない。対・人の関わりにおいてはなおさらだろうと思います。


つむぎがハマっている「やたら硬いガム」、自分で描いておいて、顎がやばくなるガムってどんなんだ、あるんかなと、今になって思います笑 グミとかはありますけどね、、、やたら硬いガムは4話にもちょいと入れました笑







閲覧数:1回0件のコメント