• はしもとあや

登壇:こども食堂・ちいき活動について!

2021/10/2

こちらの南流山子ども食堂のイベントのスタッフ&登壇者として参加しました。





9時から18時ごろまであっという間でした。運営準備もスライドも金川ご夫妻が担ってくださったので、当日来て、足りなそうなところに入ってみたり、担当部分を事前に整理して話したり…など、乗っからせていただきました。ありがとうございます。






映画「こどもしょくどう」上映や運営の合間にスタッフの皆さんといろいろいろいろお話…笑ったり、唸ったり、面白かった。


聡美さんが「思いを持ってやっていることについて話して聞いてもらうって嬉しいよね」と話していて、本当その通りだなぁと思いながら登壇しました。自分が作った漫画について話すとき、込めたメッセージを自分のテンポで話しすぎてしまったりするのですが、落ち着いて、場に合わせて話しても、色褪せさせずに伝えようとすることができるものなんだなと実感。「ここで」をスタートしてから丸2年、込めたメッセージは色褪せず、込めたいメッセージは地域で活動するごとにむしろ増えていて、不思議な感じです。


最近の日常の中で、自分が考えていることが、自分にとっていかに深く、大事にすべきことかという立体感・サイズ感を、前よりはっきりと把握しました。個人としてお仕事をする中で、また、一個人として、自分の考えにライトを当てて場所や形を確認し続けることは、今日を、明日を、小さな自分の足で、生きるとこにつながるように感じています。だからこそ、表現する機会は、誰かにわかってもらうために表現する、というよりも前に、シンプルに、「自分を表明する」ことを、大事にしたいと思った次第です。


(講演、またやりたいのでお声がけください〜)

21回の閲覧0件のコメント