top of page
  • 執筆者の写真はしもとあや

福島県田村市「星の村天文台」シンボルマーク制作

田村市、星の村天文台さん( @f_hoshinomura_o )のシンボルマークを制作させていただきました!



天文台というと、「夜」や「星空」のイメージがありますが、星の村天文台は昼間も開館しており、日中ならではの活動もさまざまに行なわれています。県内最大級の反射式天体望遠鏡『絆』をのぞきこめば、夜の天体観測はもちろん、日中の太陽観測体験も楽しむことができますし、化石鉱物発掘や組み立て望遠鏡作りといったワークショップ、プラネタリウムもあります。



私自身も6月に家族揃ってお邪魔させていただき、楽しく過ごして参りましたが、その時私自身は、「想像する」という行為を、たくさんしていたなと思います。宇宙や星のご説明を聞いたり、発掘体験で出てきた石の名前や特徴を知ったりする中で、「あれはどうなっているんだろう、もしかしたらこうかも?」という想像を、何度もしました。私たちが見る太陽の光は8分前に太陽から出た光、というご説明に、?????と、脳がおかしくなる感覚がありました笑



宇宙や星や歴史という、手が届かないものや、視界から簡単に溢れ出てしまうスケールのものに出ったときに、人それぞれの感性が刺激され、いろんな想像や興味が深く広がる。そういう経験を、星の村天文台で味わえるんだなと感じ、今回のシンボルマークは「それぞれの感性がきらきら輝く」を軸に作りました。太陽、星空、田村市で見られるたくさんの緑を入れました。太陽の黒点の形、実は何かの形になっています笑



まるっと、ぐるーんとしているお顔は、天地人橋(てんちじんきょう)をモチーフにしています。天文台(天)とあぶくま洞(地)を結び、互いに行き来できるこの橋は、山道を上がってくる時に真っ先に見える、印象的でかっこいい橋。AKB48のMVや、ファッションブランドの新作発表でも歩かれています。



めちゃくちゃかっこいい「MASTER MIND WORLD INFINITY」




シンボルマークのほかにも少しずつ制作を進めています☺️ 天文台の大野さんご夫妻が、Instagramで私を発見くださり(星みたい笑)、制作させていただく運びとなりました。とても嬉しい機会、本当にありがとうございます!



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page