top of page
  • 執筆者の写真はしもとあや

HANABUSAさん イラストロゴ制作

カリグラフィー作家 HANABUSAさんのイラスト入りロゴを制作させていただきました!




HANABUSAさんは、ドライフラワーと手書き文字を組み合わせ活動されています。昨年ふらっとで開催されたマルシェで、UKA STYLEさんのワークショップブースで偶然お隣になりました。UKAさんが「カリグラフィー作家さんなんですよ!」と教えてくださって、「カリグラフィー作家さん?!初めてお会いしました!すっご!!」という語彙力の無いコメントを繰り出してしまったところからスタート 笑。


これから本格的に活動されていくというHANABUSAさんに、制作に向けてまずはヒアリングをさせていただきました。「作品はペンとインクで書く1点物である。ここへのこだわり」「他の書体も覚えたい。学び続け、より良い作品を作っていく」という、芯のあるお考えを伺うことができました。


個人的にとても素敵だなと感じたのが、屋号の「HANABUSA」(ハナブサ)の由来です。


ハナブサは漢字で書くと「英」。この漢字を見ると、英語とかイギリスとか、そんなイメージが浮かびますが、実は、鮮やかで美しいという意味の「央」に、植物を表す草冠がついた漢字です。英(はなぶさ/はな)とは、花の美しさ、また、そのように凛とした美しい人、心身ともに健やかであることを意味します。これを調べた時、カリグラフィーとドライフラワーでどのよくな世界観が築かれるのかが見えてきて、とても素敵だなと感じました。


いくつかラフ案をご提案させていただき、ご要望とも照らし合わせながら追加・修正。最終的に、カリグラフィーを書くペン先「ニブ」に、ガーベラをくわえたフクロウが乗っているイラストとになりました。ここに、屋号の「HANABUSA」を手書きで書いていただき、写真からデータにして、イラストと組み合わせています。フクロウは、HANSABUSAさんが使われているペーパーウェイトのデザインでもあります。



HANABUSAさんのInstagramから、ぜひみなさんにも、世界観を味わっていただきたいです!


そして、私の名前を入れていただいたカードも作ってくださり!!

自分に向けて作品を作っていただけることがこんなにも嬉しいことだとは…という、言葉で表すのが難しい気持ちを抱いています。

いま少し考えていることがあり、今度作品をお願いさせていただこう…と思っています。


これからも、さまざまな時間や生活を潤してくださる作品にお会いできること、楽しみです!!


こちらは名刺サイズ。ショップカードにも使えそうです🎵




閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page