• はしもとあや

Kanokoコラム更新:いつまでがんばればいいの?と思った時にやっていることの話

はしもとのあしあと、Vol.28公開です。

https://kanoko-online.com/2994/




もうがんばれないー!もうつかれたー!そう思う時、または、そんな気はしないけど体としてはそんなサインを出しているように感じると思う時にやっていることや、思考の持っていき方について書きました。


自分の心身の状態に、思っている以上に振り回されながら生きてるもんなんだなぁと感じます。なるべく平らかにありたいと思って、そうすると自己管理が大事なのですが、自己管理って一人一人方法が異なるので、自分に合ったやり方は自分で見つけて納得していくしかないのですよね…しかもそれは年齢やライフステージ、どんな人間関係の中にいるか等々の環境条件で異なってくるので、一生揺るがない方法って無いんだろなと最近気づいてしまいました。大人になったら真実が見つかると思ってたんですが、世の中はそんな仕組みじゃなかった…

頭の中でどう考えることより、食事・運動・睡眠ていう身体面の整備が肝要なのかも…とは思います。


いろんな思考を冷静に組み立てながらも、「あぁもう本当無理、本当疲れた!」とすべて吹っ飛ばしてく感情が湧くタイミングももちろんあり、でもそれって仕方ないことなので、子どもたちと、そういうときもある〜♪と歌いながら保育園行ったりしてます。まぁいっか、そんな時もある、誰も悪くない、、これらの言葉には、特に何の理由もなく、心軽くなります。ゆるませてくれるんでしょうね…


たまに、「そんなことも〜ある〜」「そんなときもある〜」と歌うと、「そういう時もある、デショ!」と息子に訂正されます。厳しいー

5回の閲覧0件のコメント